日本小児歯科学会近畿地方会大会@千里ライフサイエンスセンター

みなさんこんにちは。石井です。

今日は診療をお休みさせて頂いて大阪の千里ライフサイエンスセンターで開催されている日本小児歯科学会近畿地方会大会に参加しています。

午前中は特別講演だったのですが、100マス計算で有名な陰山英男先生が子どもの学習について非常に興味深い講演をされました。

 

子どもの学習に限ったことではないと思うのですが、何よりも意欲と集中が重要であることを再確認しました。

しっかり寝て、しっかり食べて、短い時間で集中して、反復学習をする。基礎学力を高めることが何よりも大切なんですね。

読解力のない子どもの多くは、漢字の読み書きでつまずいていることが、多くの原因だそうです。

学力向上を図る上で一番大切な時期は小学校1年生、2年生の秋(まさに今です!)だそうです。そのときの学習がその後の人生を左右すると言っても過言ではないそうです。

僕自身も色々勉強になりました。午後も教育講演があるので、しっかり聞いてきたいと思います。

カテゴリー: 学会・講習会 パーマリンク