検診シーズンの到来

みなさんこんにちは。石井です。

つい先日令和になったかと思えば、もう5月も終わりなんですね。バタバタとしていたら、すっかりブログの更新が疎かになってしまいました(汗)

春は学校や保育所・幼稚園で歯科検診が行われていると思います。皆さんは、もう歯科検診を受けられましたか?

そんな検診シーズンですが、昨日は高校の歯科検診のお手伝いに行ってきました

高校は生徒数も多いので、校医の先生一人では大変なんです。

中にはひどい虫歯になっている高校生もいましたが、多くの学生に虫歯はありませんでした。ただ、歯磨きはそれほど綺麗にできているとは言えず、歯肉に炎症が見られる学生は多かったように思います

少し気になったのが、上の犬歯が生えていない学生が何人かいました。いわゆる“犬歯の埋伏”です。以前、ブログでも埋伏歯のことを述べましたが、こんなに高頻度で遭遇するとは思いませんでした。

埋伏歯はスペースの不足も原因の一つなので、顎のサイズが小さくなっているという昨今、以前よりも発生頻度が高くなっているのでしょうか・・・

来週は保健所の1歳半検診に出務し、小学校の歯科検診にも行きます。まさに検診シーズンですね。当院の診療時間も変更しているので、患者様にはご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。

カテゴリー: コラム パーマリンク