エステティック・ライン

みなさんこんにちは。石井です。

ついこの前までは寒くて暖房を入れていたのに、ここ数日は冷房を入れるような暑さですね。季節が急に変わって体がついていけません。

そう言えば、あと10日もすれば令和元年になるんですね。日付の表示に「R1.5.1」と書いてあって、最初は何のことか分からず、一日前の「H31.4.30」と書かれているのを見て、R1が令和元年であることに気付きました(汗) R1という表記に慣れませんね・・・

さて、以前にも歯列矯正治療は“歯並びだけを治療するのではなく、口元のバランスも整えていく治療”であることをブログに書きましたが、口元のバランスを評価する代表的な指標が“E-line(エステティック・ライン)”です。

 

E-lineは、鼻と顎の先端を結んだ線のことですが、このE-lineに対して、口元がどこに位置するかで、口元の突出感を評価します。

バランスの良い美しい口元は、E-lineに対して口元がやや内側に入る程度ですが、欧米人に比べて鼻が低いアジア人は、E-lineに口元が接するぐらいが良いと言われています。

 

 

口元のバランスが良ければ、見た目が美しい(形態が良い)というだけでなく、口が閉じやすくて鼻呼吸がしやすくなるなど、機能的にも有利なことが多くあります。

歯並びを治療する上で、口元のバランスをどう整えるかは、大変重要な要素であり、治療方針に大きく影響します。“歯”だけでなく、“口元”にも注意を払ってみてください。美しい女優さんたちは、綺麗なE-lineをしていると思いますよ!

カテゴリー: 歯とお口の豆知識 パーマリンク