講義@滋賀医科大学

みなさんこんにちは。石井です。

今日は今年度から非常勤講師を務めている滋賀医科大学で講義をしてきました。これまでも歯科衛生士学校で講義をしたり、学会で講演をしたりしてきましたが、大学で学生に講義をするのは初めての経験です。

 

 

滋賀医科大学を訪問するのは初めてです。医科の単科大学なので、大学というよりは大きな病院に来た感じですね。

 

 

 

医学部の3年生に講義をしました。唇顎口蓋裂という先天性疾患を中心に小児期からの口腔管理について講義しました

 

歯科口腔外科の講義は僕がトップバッターだったようで、少々プレッシャーでした(笑)

医学生に歯科にも興味を持ってもらえたでしょうか? 唇顎口蓋裂に限らず、多くの疾患で医科歯科連携は必須で、これからの医療においてはとても大切なことになると思います

医科歯科連携と情報共有の重要性が少しでも伝わっていればいいですね。そんな広い視野を持った医師に育ってもらえたら嬉しいです。

カテゴリー: コラム パーマリンク