リハビリ

みなさんこんにちは。石井です。

あっと言う間に桜が散ってしまい、新学期のスタートは葉桜になりそうですね。この週末はまた寒くなっていて、寒暖の差に体がついていけません・・・

さて、今日はリハビリについて書こうと思います。

僕は学生時代もスキー部で、今でも草大会に出たりしながら、気持ちだけは現役選手のつもりでスキーに取り組んでいます。

今までは大ケガをすることもなかったのですが・・・ 今年の2月末にクラウンプライズ(どんなレベルかは分かる方は分かります・・・)の検定中に転倒し、右膝の前十字靭帯を損傷しました

 

汚い足でスイマセン・・・

右膝をサポーターでがっちり固定して、靭帯の安静を図ってきました。

幸い診療には全く影響ありません。

 

先日、1か月後の診察に行ってきたのですが、靭帯の安静を保つとともに、そろそろリハビリを開始していくことになりました。1か月間右膝に力を入れたり、大きく動かしたりすることなく過ごしてきたので、右膝は伸ばすことも曲げることも苦痛です・・・

理学療法士の方にリハビリの指導を受け、毎日家で少しずつリハビリをしています。かなり面倒です・・・

でも! 毎日少しずつでもリハビリをしていると、明らかに膝が動くようになってきました! 面倒でも毎日続けることで、少しずつ機能が回復してきていることが実感できます

機能の回復には地道なリハビリが必要ですね。

機能を元に戻すことよりも、良くない機能や習慣を改善することはより大変です。僕は腰痛持ちなので、日頃の姿勢の悪さを意識して変えていくことが予防につながるのですが、なかなか意識することができません。

お口の機能も同じで、舌の癖や口呼吸等の悪い習慣は、なかなか改善することができません。しかし、少しずつでも正しい機能を習得できるように意識することで機能に変化が現れます。

右膝のリハビリをしていて、そんなことを感じました。

カテゴリー: コラム パーマリンク