ノーベルウィークが始まりました!

みなさんこんにちは。石井です。

ノーベル賞受賞者が発表されるノーベルウィークが昨日から始まりました。初日のノーベル医学生理学賞大隅良典先生が受賞され、日本人が3年連続で受賞するという快挙となりました。すごいことですね! オートファジーの発見なんて凡人の僕には想像もつかない世界です。

そんなノーベル賞ですが、授賞式はスウェーデンのストックホルムで行われます。今年の6月にヨーロッパ矯正歯科学会がストックホルムで開催されたので、僕も授賞式の下見を兼ねて?! 色々と見学してきました。

受賞者はノーベル博物館のカフェの椅子の裏にサインをするのが恒例で、昨年ノーベル化学賞を受賞された大村智先生のサインもちゃんとありましたよ!

20161004_1 20161004_2

授賞式はストックホルム・コンサートホールで行われるのですが、晩餐会はストックホルム市庁舎で行われます。

市庁舎1階の青の間という広間で晩餐会は開かれるのですが、この青の間に招待者が着席すると、一人の幅は60cm程度だそうです! ギチギチですね。2階の黄金の間では舞踏会が行われるそうですが、とても煌びやかな空間でした。

20161004_3 20161004_4

20161004_5 20161004_6

日本人が受賞し、また6月にストックホルムを訪問してきたこともあり、今年のノーベル賞はとても身近に感じます。

11月に日本矯正歯科学会が徳島で開催されるのですが、特別講演にノーベル物理学賞を受賞された中村修二先生が登壇される予定です。なんだかこの秋はノーベル賞一色ですね。

今日はノーベル物理学賞の発表があり、明日はノーベル化学賞です。また日本人研究者が受賞されるのか今からワクワクします。

カテゴリー: コラム パーマリンク