ナイトセミナー

みなさんこんにちは。石井です。

ここのところ日中は真夏のような暑さですね。まだまだ暑さに体がついていけません。夕方になると急に涼しくなりますが、そんな時間から昨日は兵庫県歯科医師会館でナイトセミナーを受講してきました。

歯科医師会主催のセミナーや研修会は定期的に開催されているのですが、その多くは僕の専門外のことで(専門外のことでも知識を広めないといけないのですが・・・)、なかなか参加することがありませんでした。

昨日のセミナーも“再生医療のための病理学”というタイトルで、僕の専門領域からは、かなりかけ離れた内容でした。

なぜ参加したかと言えば、講師の先生が僕のイギリス留学時代に知り合った先生で、専門は全く違うものの、同時期にイギリスに留学していたという懐かしい思い出のある先生だったので、久しぶりにお会いできるとも思い参加してみました。

 

講師の富永和也先生は今では大阪歯科大学口腔病理学講座の教授になられていて、僕とはえらい違いです(汗)  先生に挨拶した際の第一声は「太った?」と・・・ さすがに20年近く前ですし、僕も歳もとりました。

難しい病理の話しを分かりやすく説明して頂き、またiPS細胞やES細胞等の今盛んに研究されている再生医療の一端を紹介して下さいました

専門外の話しではあったものの、思った以上に面白くて、1時間半の講演があっという間に過ぎてしまい、難しい再生医療が少し身近に感じられるようになりました。

たまには自分とは関係ないと決めつけずに、色々なお話しを聞くことも大切ですね。とても有意義な時間を過ごせました。

カテゴリー: コラム | ナイトセミナー はコメントを受け付けていません。

低ホスファターゼ症

みなさんこんにちは。石井です。

令和に入り、長いGWを過ごされた方も多かったのではないでしょうか。すっかりブログの更新が疎かになってしまいました(汗)

今朝の神戸新聞HPを見ていたら、こんな記事が出ていました。

神戸新聞NEXT

乳歯の早期脱落を診査

神戸市、乳幼児の難病早期発見へ

 

 

低ホスファターゼ症。皆さんはあまり聞いたことのない病気ではないでしょうか。しかし、乳歯が早期に抜け落ちることで発見されることがあるので、小児歯科の領域では最近よく耳にする病気なんです。

僕自身は、これまで数え切れないほどの子どもたちを診察してきましたが、低ホスファターゼ症の患者さんは、県立こども病院に勤務していた時に1人だけ遭遇しました。すでに確定診断がなされており、早期に乳歯が脱落していたので、その後のフォローアップを目的に受診されました。

それほど頻度の高い病気ではありませんが、歯科で発見されることもある難病の一つですね。

なぜ、ここにきて急に脚光を浴びているかと言うと、2015年に低ホスファターゼ症の治療薬が発売されたからなんだと思います。それまでは根本的な治療法がなく、早期に発見されても治療法が確立していませんでした。

現在は、低ホスファターゼ症治療薬による酵素補充療法を行われており、早期発見、早期治療が重要になっています。

その早期発見の機会として、幼児歯科健康診査(1歳6か月、3歳)が用いられることになりました。

低ホスファターゼ症だけでなく、お口の中には様々な全身疾患の異常が現れることもあるので、虫歯予防だけでなく、気になることがあれば歯科医院を受診されることをお勧めしたいですね。

カテゴリー: 歯とお口の豆知識 | 低ホスファターゼ症 はコメントを受け付けていません。

エステティック・ライン

みなさんこんにちは。石井です。

ついこの前までは寒くて暖房を入れていたのに、ここ数日は冷房を入れるような暑さですね。季節が急に変わって体がついていけません。

そう言えば、あと10日もすれば令和元年になるんですね。日付の表示に「R1.5.1」と書いてあって、最初は何のことか分からず、一日前の「H31.4.30」と書かれているのを見て、R1が令和元年であることに気付きました(汗) R1という表記に慣れませんね・・・

さて、以前にも歯列矯正治療は“歯並びだけを治療するのではなく、口元のバランスも整えていく治療”であることをブログに書きましたが、口元のバランスを評価する代表的な指標が“E-line(エステティック・ライン)”です。

 

E-lineは、鼻と顎の先端を結んだ線のことですが、このE-lineに対して、口元がどこに位置するかで、口元の突出感を評価します。

バランスの良い美しい口元は、E-lineに対して口元がやや内側に入る程度ですが、欧米人に比べて鼻が低いアジア人は、E-lineに口元が接するぐらいが良いと言われています。

 

 

口元のバランスが良ければ、見た目が美しい(形態が良い)というだけでなく、口が閉じやすくて鼻呼吸がしやすくなるなど、機能的にも有利なことが多くあります。

歯並びを治療する上で、口元のバランスをどう整えるかは、大変重要な要素であり、治療方針に大きく影響します。“歯”だけでなく、“口元”にも注意を払ってみてください。美しい女優さんたちは、綺麗なE-lineをしていると思いますよ!

カテゴリー: 歯とお口の豆知識 | エステティック・ライン はコメントを受け付けていません。

スタッフユニフォームが新しくなりました!

みなさんこんにちは。石井です。

今日からスタッフのユニフォームが新しくなりました。これまでのミントグリーンのユニフォームに見慣れていたので、少し雰囲気が変わりましたね。

■ 

ユニフォームが変わっても何も変わるわけではないのですが、気持ちも新たに診療に取り組みたいですね。

僕のユニフォームは変わっていませんが・・・

 

 

開院3周年を機にユニフォームを変えようかと考え始めたので、新年度に合わせるでもなく、新学期に合わせるでもなく、また令和元年に合わせるでもなく、何とも中途半端な時期にユニフォームが変わることになりました。

これからの令和時代に向かって医院をブラッシュアップしていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

カテゴリー: スタッフ | スタッフユニフォームが新しくなりました! はコメントを受け付けていません。

令和時代の到来

みなさんこんにちは。石井です。

春休みでバタバタしていたこともあってブログの更新をサボっていましたね。1週間前の月曜日には新元号「令和」が発表され、あと3週間もすれば令和元年が始まります。

そんな令和時代の到来ですが、今日初めてオフィシャルな文書で「令和」が記載されたものが届きました。

6月10日(月)・11日(火)に札幌で日本小児歯科学会が開催されるのですが、その前日の9日(日)に理事会が開催されることになりました。その出欠確認の連絡が届いたのです。

日時:令和元年6月9日(日) 13:00~13:30
場所:札幌コンベンションセンター

6月なので当たり前ですが「令和元年」なんですよね。令和時代の到来を実感しました。

診療予定にも載せていますが、6月は学会で休診日が多く、患者様にご迷惑をお掛けすることが多いと思います。この日本小児歯科学会のある令和元年6月9日~11日も休診させて頂きます。よろしくお願い致します。

カテゴリー: コラム | 令和時代の到来 はコメントを受け付けていません。

48歳になりました

みなさんこんにちは。石井です。

もう祝う歳でもありませんが、今日は僕の誕生日で48歳になりました。先日のブログでも書いた通り今年は年男です。スタッフからプレゼントをもらいました!

 

コーヒー好きの僕も驚くほどのコーヒー豆!

毎日自分で挽いてハンドドリップしたコーヒーを診療室に持ってきているのですが、しばらく豆を買いに行かなくても良さそうです(笑)

 

当院の診療も僕一人で実現できるわけではありません。スタッフとのチームワークがあって初めてできるものです。そんなスタッフに感謝です!

カテゴリー: コラム | 48歳になりました はコメントを受け付けていません。

GWの診療について

みなさんこんにちは。石井です。

もう10日もすれば新元号が発表されますね。「平成」が発表されたとき僕はちょうど大学受験。昭和から聞きなれない「平成」に変わって最初は違和感を感じたことを覚えています。新しい元号に変わるとまたそんな感じかもしれませんね。

そんな新元号に変わる5月1日ですが、今年は祝日になりますね。前後も祝日になってGWは10連休! テレビ等でも10連休の過ごし方なんかが紹介されています。病院はどうするのか? なんていう話題も出ていました。

当院の診療予定はHP上に掲載しているのですが、このブログでもお伝えしておきます。

 

当院は10連休とはなりませんが、5月1日~6日の6日間は休診になります。また、通常は祝日は矯正歯科のみ診療していますが、4月29日、30日の両日は小児歯科も診療します。GW明けの5月8日(水)は通常休診日の水曜日ですが診療します

他の病院やクリニックはどうされるんですかね・・・ さすがに10連休となると色々困りますよね。

来週には春休みが始まります。春休み期間中は午後の診療時間が変わりますので、ご注意下さい。また春休み中の3月27日(水)と4月3日(水)は通常休診日の水曜日ですが診療します

新元号はどんな元号なんですかね。新しい時代の幕開けが楽しみです!

カテゴリー: お知らせ | GWの診療について はコメントを受け付けていません。

開院3周年!4年目のスタートです!

みなさんこんにちは。石井です。

昨日のブログを書いているときに書き忘れてしまったのですが、当院は2016年3月15日に開院したので、昨日で開院3周年を迎えました。3年の間に数多くの患者様に来院頂きまして、本当に有難く思っております。

矯正歯科・小児歯科の専門医として、的確な診断と正確な治療を実践したいと日々思っておりますが、まだまだ道半ば・・・ 足りないところがいっぱいあります。

僕は建築が好きなのですが、建築家のミース・ファンデル・ローエの言葉を大切にしています。

God is in the detail (神は細部に宿る)

些細なことも手を抜かずにこだわりを持って取り組むことが、とても大切なことだと思っています。専門医といっても特別に変わったことをするわけではありません。当たり前のことを正確に行うだけのことです。

さあ4年目のスタートです。これからも皆さまのお役に立てるよう、日々研鑽を積んでまいりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

カテゴリー: コラム | 開院3周年!4年目のスタートです! はコメントを受け付けていません。

久しぶりに大阪へ

みなさんこんにちは。石井です。

今年は暖冬だったので桜の開花も少し早いようですね。そんな話題を耳にすると、もう春もそこまで来ているように感じますが、昨日は思った以上に寒かったですね。そんな寒い夕方に大阪まで出向きました。

 

日本小児歯科学会近畿地方会の幹事会に出席してきたのですが、大阪も寒かったです。今年や来年の学会予定についての報告や、様々な事柄について協議されました。

研究に対しての倫理審査が厳しくなったとの報告もあり、今まで以上に臨床研究を行うには条件が厳しくなりそうですね・・・ 時代の流れではありますが、開業医には研究へのハードルが高くなりそうです。

カテゴリー: コラム | 久しぶりに大阪へ はコメントを受け付けていません。

日本小児歯科学会理事会@横浜

みなさんこんにちは。石井です。

今日は休診させて頂いて横浜に来ています。日本小児歯科学会の理事会に参加しています。患者様にはご迷惑をお掛けして申し訳ございません。

 

神戸よりも東京の方が寒い気がします。雨の羽田空港から横浜に移動してきました。

今後の学会の方向性が色々と議論されていますが、国民目線(患者さん目線)で小児歯科の専門性をどう訴求していくのか、良質な小児歯科医療をどう担保していくのか、専門医制度に関わる協議もなされました。

一開業医に過ぎない僕ですが、日本の小児歯科医療がより良くなるように、微力ながら貢献していきたいと思います。

カテゴリー: コラム | 日本小児歯科学会理事会@横浜 はコメントを受け付けていません。